2015年2月アーカイブ

ある日のスタジオです。

|
0214_02.jpg
0214_03.jpg
0214_04.jpg


ご無沙汰しております。リーダーです。

調理器具ってとても面白いですね。
例えばザル。ザルひとつあると調理がたいへん楽になりますね。
一人暮らしを始めたばかりの頃、物を増やしたくないという頑固な信念を持っていた私は、
ザルを使わずに一通り(簡素な)調理をこなしていたわけですが、
信念が揺らぎはじめた頃ザルを購入したら、その便利さにおったまげた。


だがしかし、ザルひとつだけで料理を完成させようと思っても、これは難しいわけです。
ザルは水ためられないですから。

この、調理器具の「専門性は高いけど、それ故に他の仕事に転用できない」的なところが
調理器具の魅力のひとつだと思っております。
iphoneは時計にも方位磁石にもなるのに、ザルは鍋にはならない・・・。(極端)


でも、そのセオリーを突破した時のやってやったぜ!感がまたいいんですね。
コップをめん棒がわりにしたり、揚げ物の温度を測るとき菜箸のシュワシュワぷりで測ったり、
炊飯器の画面を時計代わりにしてる人もいいと思います。


ところで二番目の写真ですが、こちらは超小型洗濯機でたこを回している図でございます。
これにはタコを"叩く"ことと同じ効果があるそうです。お刺身で食べると皮がパリっとウインナーの様な食感になり大変美味であります。
イタリアのある地方の魚屋さんはこの一連の作業をする為 だ け の機械を軒先に置いて仕事をしているそうです。
まじカッコイイっす。

リーダー